2013年12月28日

huh, ouch, ta-da などの口頭表現を解説したオンライン辞書


無題.png



A Dictionary of Unorthodox Oral Expressions for English learners and teachers は huh, ouch, ta-da といった unorthodox oral expressions を解説したオンライン辞書です。

unorthodox oral expressions とは、サイトの説明を借りれば


words like gah, whoa, eww, brrr, and many others that are used very commonly in daily conversation by English speakers but are usually not taught in an academic school setting or listed in many dictionaries


といった類を指します。

このネット辞書では、こうした表現のそれぞれについて、

見出し語、使用目的、例文、使用場面、使用時の心理、機能

の順に記述がなされていきます。

なかでも、漫画で示された使用場面が大きな特徴といってよいでしょう。

例えば、ouch の項では使用目的が used to express physical pain or feelings hurt と記された後、


Ouch! A small splinter of the hard shell gets embedded underneath my fingernail.


という例文が示されます。

以降、context example として典型的な場面が漫画で提示され、mood は discomfort であり、function は exclamation であるとの指摘が続きます。

見出し語と例文を音声付きで読み上げてくれるのも嬉しいです。


posted by 石崎 陽一 at 12:47 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

便利すぎる! 発音記号に一発で変換する方法


earlybird.jpg

(The early bird catches the worm.)



seesaa ブログへの発音記号の入力について質問を受けました。

ATOK の発音半角入力では正しく表示されません。

かと言って、わざわざ文字パレットから選択するのも面倒です。

そこで、以前、私は次のサイトを利用していました。


Type IPA phonetic symbols

Phonemic Chart Keyboard


しかし、このツールだと、ひとつひとつ記号を確かめながら打ち込むことになるのですね。

今回はそんな手間を省いてくれるサイトを紹介します。



わかった!.gif


発音記号エディタ

英単語を打ち込むとたちどころに発音記号を返してくれる。


こちらのサイトはそんなぜいたくな望みを叶えてくれるツールです。

使い方は極めて簡単。

例えば laboratory という語の発音記号を得たい場合、

画面上の

e. 英単語

の欄に

laboratory

と入力し、

すぐ右横にある「発音記号入力」のボタンをマウスでクリック。

すると、

g. 発音記号

の欄に当該の発音記号が返されていますので、

それをコピーして貼り付ければ

læ'b(ə)rətɔ`:ri

と、このように表示されるというわけです。

今回は英単語を入力すれば発音記号が表示され、ワープロソフトやブログなどに簡単に貼付できるウェブサイトを紹介しました。


(追記)

英語(英文)→(発音記号またはカタカナ)変換フォーム


posted by 石崎 陽一 at 18:25 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

部屋がスタバの雰囲気に♪


starbucks.jpg



仕事の気分転換に夜のスタバへ赴くことがあります。環境を変えるとはかどる類の作業があるものです。


石崎はスターバックスのあの雰囲気が好きで、最近は自宅でも読書や書き物をしているときのBGMにジャズを流しています。



jazz-fm91.jpg



愛用してるのは JAZZ.FM91 というインターネットラジオです。

カナダはトロントのラジオ局からの放送なのですが、このラジオをかけるだけで、がらっと部屋の雰囲気が変わるのですね。

流れてくるのがすべて雰囲気たっぷりな曲ばかりなんです。

また、音が控えめな感じですので、聴いてて疲れることがありません。

そしてこの番組、ナレーションがほとんど入らず音楽中心の構成なのがいい。

かかる曲のつながりもよく考えられていて飽きずに聴き続けられます。

毎日聴いても飽きがこないのが、いいなと思っています。

バックグラウンドミュージックとして流しておくにはうってつけというわけです。

食事の際、間接照明やキャンドルライトのなかでこのラジオをかけるのもなかなか乙なものですよ。

先日はワインを飲みながら夜中に聴いておりました^^



わかった!.gif



このラジオ、普段は家でパソコンをスピーカーに接続して聴いてたのですが、最近、iPhone のアプリになっているのを知りました。



jazz-fm91screenshot.jpg



ストリーミングで延々とジャズが流れてくるのはやはり快適。

バックグラウンド機能があるので、他のアプリもジャズを聞きながら操作できるのもグッドです。

しかもこのラジオアプリは無料なのですね。

これで通勤中や外出先でもイヤホンで曲を楽しめる(^-^)

日本のラジオ局では特定の音楽のジャンルだけを聴くということができないので、

このFM局、そしてこのアプリは重宝しています。


posted by 石崎 陽一 at 12:20 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

英語学習用ウェブサイト efl.net


a1380_001140.jpg



efl.net は英語学習者用のウェブサイトです。

特に Funny Videos のコーナーが面白いですよ。


posted by 石崎 陽一 at 07:59 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

アニメ作品のスクリプト集 Cartoon Movies


a1380_001131.jpg



Cartoon Movies はディズニーやジブリなどのアニメ作品の英語版スクリプトを集めたウェブサイトです。


posted by 石崎 陽一 at 07:56 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

映画シーン検索 Seleaf(セリーフ)


a0960_003586.jpg



Seleaf(セリーフ)は映画映像コーパス。

英単語や英語表現から映像シーンを検索する無料サービスです。

映像はアカデミー賞を受賞するなどした名作映画から取られています。

(ただし、閲覧には、Google Chrome または Internet Explorer 9 をブラウザーに使用する必要があります。)

以下に紹介映像を貼り付けておきます。





posted by 石崎 陽一 at 22:03 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

クローズテストメーカー2種


a1150_000116.jpg



いわゆるクローズテストの作成が簡単にできるウェブサイトをご紹介します。

同僚の先生から教えていただきました。

オプションもいろいろ装備されていて、便利そうですよ。


Cloze test creator

Close creator


posted by 石崎 陽一 at 21:38 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

Websites for English Learners


a0001_009356.jpg



Websites for English Learners

数ある英語学習用のウェブサイトの中から

● helpful for learning at least one of the essential English skills

● updated regularly

● easy to navigate

● simple layout

● written in standard English with few typos and broken links


という観点に照らして吟味し、

英語学習者向けに選りすぐりを紹介。

また、英語教師向けにも教授の助けになるサイトの仲立ちをしてくれます。

画面上部のタブで TEACH ENGLISH for teachers を選択してみてください。


posted by 石崎 陽一 at 17:18 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Open Culture


a0830_000302.jpg



Open Culture は


thousands of free online courses, audio books, textbooks, eBooks, language lessons, movies and more


を収めるウェブサイトです。

例えば、Free Movie のカテゴリーには本日現在535本の映画が収録されていて、

それぞれを無料でまるまる鑑賞することができます。

最近私が視聴した動画は以下の2本です。


Darwin

The Story of Stuff


posted by 石崎 陽一 at 16:47 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Videojug


a0960_004351.jpg



Videojug は様々なノウハウを共有するための動画サイトです。

収録された動画のジャンルは

Food & Drink, DIY & Home, Beauty & Style, Creative & Culture, Family & Education, Health & Wellbeing, Love & Dating, Money & Careers, Sports & Outdoors, Technology & Cars

と幅広く、

それぞれのカテゴリーごとに小項目へと下位区分されています。

例えば、Food & Drink の範疇は、

Food Recipes, Drinks, Cooking Tips & Techniques, Dining Etiquette, Healthy Eating

に細分化されており、

Food Recipes の項目においては、

さらに

Cooking Method 別、Country 別、Theme & Season 別、Ingredient 別

に各料理のレシピが分類されて収められているのですね。

それぞれの動画はハウツーをステップごとに説明してくれるのでわかりやすく仕上がっています。

次はムーンウォークを解説した映像です。


How to Moon Walk


いかがでしょうか。

Videojug は英語を使って何かを学ぶという目的に適したウェブサイトだと思います。


posted by 石崎 陽一 at 16:24 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Books Should Be Free


a1380_001189.jpg



Books Should Be Free は著作権の切れた書籍が集められているウェブサイトです。

このサイトの左サイドバーをご覧いただくとおわかりになるように、

収録されている作品のジャンルも国籍も多岐にわたっています。

利用者は無料でこうした書籍の電子データを様々なファイル形式でダウンロードすることができます。

(しかも音声付き。)

ちなみに、最近、私が通勤時間に聴いているのは


How to Live on Twenty-Four Hours a Day by Arnold Bennett


です。


posted by 石崎 陽一 at 14:10 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Lessons on Movies.com


a0731_000755.jpg



Lessons on Movies.com は名作映画で英語学習ができるウェブサイトです。


Free Handouts, MP3s & Online Quizzes on Film English


といったコンテンツが詰まっています。

収録本数はまだそれほど多くはないですが、収められているジャンルは多様です。

Spirited Away なども素材に採り上げられてるんですよ。


(追記1)

同じ予告編を連続再生させたい場合には Listen on Repeat というウェブサイトが便利です。

使い方は簡単で、

たとえば、Spirited Away の official trailer を YouTube で検索する代わりに

こちらのサイトの検索窓に Spirited Away と打ち込むだけというシンプルさです。

(検索結果はこちらをクリック。)


(追記2)

映画のスクリプトは Screenplays for You というウェブサイトから入手できます。

題名の頭文字を画面上部のアルファベットでクリックして探してみましょう。


(追記3)

他にも映画のスクリプトが入手できるものに次のようなホームページがあります。

simplyscripts.com

www.script-o-rama.com


posted by 石崎 陽一 at 13:50 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Randall's ESL Cyber Listening Lab


a1380_001226.jpg



Randall's ESL Cyber Listening Lab は無料でリスニングの学習ができるウェブサイトです。

紹介記事によれば、


This ESL listening Web site created by Randall Davis helps ESL/EFL students improve their listening comprehension skills through practice with self-grading quiz pages.


ということですが、

素材としては短文もあれば、会話文、長文もあり、

様々な形式の問題が収録されているのに加え、

スクリプトもついているし、

難易度別に分かれているので使い易いです。

リスニングの練習用ゆえ、収められている素材は文構造が比較的平易ですので

スクリプトを活用して速読練習もできますね。

以下に掲げるのはいくつかのサンプルです。


DVD Movie Rentals

Travel and Numbers

A Rare Solar Eclipse


posted by 石崎 陽一 at 13:40 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

サイエンスチャンネル


a0960_004367.jpg



サイエンスチャンネルは私が折に触れて視聴する科学番組です。

これは科学技術振興機構が運営する科学技術専門の動画サイトでして、

生命や自然、宇宙、実験や工作のシリーズが豊富に収められており、

3Dプリンタなど科学のトピックの紹介や

フリーズドライ味噌汁やラムネができるまでといったメイキングストーリー、

アトピー性皮膚炎の仕組みと原因タンパク質の特定といったテーマなど


暮らしの中の身近な題材から、最先端の科学技術の紹介まで、子どもも大人も楽しみながら科学に触れることができる


番組が多数取りそろえられているのですね。

サイエンスチャンネルは知的好奇心をそそられるウェブサイトのひとつです。


posted by 石崎 陽一 at 13:12 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

帝国書院の教育情報誌『階(きざはし)』


a0003_000784.jpg



社会科教科書・地図帳の出版社である帝国書院が定期的に刊行する教育情報誌に『階(きざはし)』があります。

巻頭には池上彰氏によるインタビュー記事が連載されており、

王貞治さん、福岡伸一さん、俵万智さん、齋藤孝さんなど各界の著名人が教育について語っています。

バックナンバーは以下のウェブサイトで閲覧が可能です。

社会科教育を考える 階(きざはし) バックナンバー


(追記)

2011年7月号の俵万智さんの言葉を備忘のため書き留めておきます。歌集『サラダ記念日』が発表されたとき、俵さんは公立高校の先生をされていたのですよね。

学校の先生は、やっぱり専門分野に対する自信が大事だと思います。国語の教員だったら国語という教科に対する愛着とか自信、そしてその自信をつけるための教材の研究。当たり前の事なんですけど、それを置いて小手先の、生徒をひきつける話術とか、それだけを考えるから、変な方向に行ってしまうのだと思います。

(中略)

新任や若い先生が魅力的な授業をできるようになるためには、先輩との情報交換が何よりも大切だと感じます。



posted by 石崎 陽一 at 21:05 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

Old English at the University of Virginia


file1821253941895.jpg



Old English at the University of Virginia

Introduction to Old English(Oxford: Blackwell, 2012)の著者である Peter Stuart Baker 氏が運営するウェブサイトです。

古英語の言語的側面だけでなく文学も独習できるように設計されています。

Old English Aerobics のページからは

The Old English Aerobics Workbook

The Old English Aerobics Anthology

The Old English Aerobics Glossary

の各ページへジャンプすることができます。


The Old English Aerobics Workbook のページでは古英語の発音や文法などの練習問題が自由にダウンロード可能。

またこちらのページからは古英語の活用表(The Magic Sheet of Old English inflections;A4版1枚)が手に入ります。


The Old English Aerobics Anthology のページでは、例えば、The Fall of Adam and Eve をクリックしますと、テキスト掲載ページに飛びます。

画面下部の各単語はクリッカブルになっていて、ダブルクリックすると、その語の意味や性・数・格がたちどころにわかる仕掛けになっています。

画面の上部には

words  clauses  idioms   notes   audio

という欄があり、例えば、clauses を選択すると画面下部のテキストの節がすべてハイライトされますので、学習の際、チャンクを確認するのに重宝します。

また、audio を選択して音声を聞きたいセンテンスをクリックすると専門家による朗読が聞けます。


The Old English Aerobics Glossary のページは小辞典です。

あらかじめ古英語のテキストに登場する文字が用意されていて、調べたい単語の綴りを順にクリックしていくと検索窓に打ち込まれていく仕様になっており、便利です。

þ や ǣ など古英語特有の文字も簡単に入力できるのですね。


posted by 石崎 陽一 at 16:40 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

howjsay.com および YouGlish


a0001_012540.jpg



ウェブサイトの表現を借りれば、

howjsay.com

a free online talking dictionary of English pronunciation

であり、

検索窓に打ち込んだ英語を、肉声で発音してくれます。

その際、原則として英音と米音は共通に発音されますが、

英音と米音とが異なる場合には、

英音➔米音

の順に発音されます。

例えば、tomato と入力して検索窓の右手にある submit ボタンを押すと、

英音に続き米音で発音されるのですね。

(used to などのフレーズや It goes without saying that などの定型表現の発音まで収録されています。)

収録語については

sulfide(硫化物)等の化学物質や neurofibromatosis(神経線維腫症)等の病名をはじめ、

phrenology(骨相学)等に至るまでカバーするなど、

専門用語に強いだけでなく、

固有名詞にも強さを発揮してくれまして

日本語の読みとはかけ離れた読みをもつ人名の確認に重宝します。

例えば、Mao Zedong(毛沢東)ですが、英語で読んだ後に北京語でも発音してくれる親切ぶり。

Vladmir Lenin(ウラジミール・レーニン)も最後にロシア語の発音まで示してくれる。

Saint Petersburg(サンクト・ペテルブルク)などの地名もチェック可。

また、検索履歴が残るのも復習に便利です。


なお、有料ですが、iPhone 用のアプリもあります。

たしかに電子辞書の発音機能も充実してきましたが、

専門用語や固有名詞、

そしてフレーズや定型表現まで十分にカバーはなされていないのではないでしょうか。

そんなわけで、私はこのアプリも折に触れて活用しています。


(追記1)

Meliphagidae の発音のように、なかにはいささか怪しいものも含まれています。

(追記2)

YouGlish は知りたい発音を検索窓に入力すると、その語が話されている場面を YouTube 上で検索してくれるウェブサイトです。

a YouTube-based pronunciation dictionary と言えるでしょう。

how English is spoken by real people and in context を知ることができ有益です。

関連記事はこちらをクリック


posted by 石崎 陽一 at 21:54 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

Google Scholar


a0001_012541.jpg



Google Scholar はネット上の学術情報に特化した検索エンジンです。

以下、ウェブサイトに掲載されている紹介記事を引きながら概要を記述すると、

Google Scholar を使えば


膨大な学術資料を簡単に検索できます。 分野や発行元を問わず、学術出版社、専門学会、プレプリント管理機関、大学、およびその他の学術団体の学術専門誌、論文、書籍、要約、記事を検索できます。


検索結果においては


Google ウェブ検索と同様、最も関連性の高い情報がページの上部に表示


されますし、


それぞれの記事の全文、著者、記事が掲載された出版物、他の学術資料に引用された回数が考慮


されることから、

有用な論文を見つけやすいのですね。

次のスクリーンショットは

画面左端の「期間を指定」をクリックし

1850年から1900年の期間に限定した上で

検索窓に “Alfred Russel Wallace” と引用符つきで打ち込み

フレーズ検索をした状態を示しています。



キャプチャ.JPG

(クリックすると拡大します)



Google Scholar は学術文献の調査に便利で、生徒にも活用を勧めたいサービスです。


posted by 石崎 陽一 at 21:12 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

英語で読む日経サイエンス


a1520_000038.jpg



英語で読む日経サイエンス」というウェブサイトをご存じでしょうか。


このサイトでは、日経サイエンスに掲載された記事から、翻訳文と原文とが対比できるように並べられています。


なかなか楽しいですよ。


posted by 石崎 陽一 at 21:43 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

Free Non-business Textbooks Internet Library


a0960_004557.jpg



Free Non-business Textbooks Internet Library というサイトでは実にさまざまなトピックの英文を読むことができ学習に役立ちます。


posted by 石崎 陽一 at 23:51 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る