2013年09月16日

英単語学習の原則(その1)



英単語学習の原則を語彙学習理論から述べてみます。

1.「英単語を覚える」とはどういうことか?(語彙知識の「深さ」)


「英単語を覚える」というのは、必ずしも「英単語の和訳を覚える」こととイコールではありません。

ある単語を使いこなすためには、和訳だけでなく、その単語の発音・語法・熟語など様々な側面(=深い語彙知識)を知る必要があります。

また、日本語と英語の意味は必ずしも1対1で対応するとは限りません。

例えば、「take=とる」と覚えていると、

(×)take a copy(コピーをとる)
(×)take an appointment / a reservation(予約をとる)
(×)take a film / movie(映画をとる)

といった規範的ではない表現を使用してしまうことがあります。

(正しくは make a copy, make an appointment / a reservation, make a film / movie です。)



img435.jpg



posted by 石崎 陽一 at 09:59 | Comment(0) | 語彙の学習・指導 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る