2017年12月31日

年末のご挨拶


imagesCAZZPQR7.jpg



本年も残りわずかですね。

ブログ更新は本日で最後となります。


やはり教員のほうこそ怖れないで
前進しなければいけませんね。本当にそう思います。
難関などありません。あるのは恐れだけですけれども、
だけど失敗してもリトライできるのですから、
まずはトライする姿勢ではないかと思っております。



数年前にいただいた木村達哉先生からのことばを噛みしめながら引き続き精進していきたいと思います。

ブログをお読みの皆さま、今年も1年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。


来年もよろしくお願いいたします。


(追記)

2月17日付のブログ記事から引かせていただきます。

もしかしたら2008年2月16日が英語教育界における新しい歴史の始まりになるのかもしれんなと思いながら、ワクワクしている木村です。
今後、より大きいムーブメントに発展させていければいいなと思っています。
でもこれからどんなに大きくなっても、昨日の約6時間半はきっと忘れない。
自分に与えられたミッションかなと思って、続けていきたいと思っております。


来年の2月16日で木村先生と出会って10年を迎えます。この10年後を見据えてこれまでやってきました。

当時の木村先生の年齢に近づいてもいます。次の10年に向けて新たな目標を立て、また愚直に歩んでいこうと思います。


posted by 石崎 陽一 at 09:50 | Comment(0) | 近況報告・雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る