2017年03月29日

made of と made from の意味的分化の萠芽


P3131705.jpg



たとえば

This table is made of oak.

の of と

Wine is made from grapes.

の from とは対照的に考えられていますが、


大塚高信『英文法ノート』(泰文堂、1948年)は


of は off の weak form であり、off は分離の意味を示す語であるから、of もその意味を有つて居る。卽ち、現代英語だと 'from' に相當するのである(pp.58-9)

of の原義が 'from' であるのであるから、これら二つに意味の相違が出來たのは習慣上のことである(p.59)


と喝破し、John Milton(1608-74)のものしたラテン文典(1669年出版)に

made of と made from の意味的分化の萠芽

が認められると指摘しています。


posted by 石崎 陽一 at 19:47 | Comment(0) | 文法・語法ノート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る