2017年03月05日

a headache と my headache


1DM42459b.jpg



2日間頭痛が続いている。


という日本語を以下のように英訳するとします。


さて、以下の(a)〜(d)の英訳、それぞれの適否はどうでしょうか?


(a)I have had a headache for two days.

(b)I have been suffering from a headache for the last two weeks.

(c)My headache has lasted for two days.

(d)Headache has lasted for two days.


−−−−−−


(a)I have had a headache for two days.

英訳として適切です。


(b)I have been suffering from a headache for the last two weeks.

英訳として適切です。

このように、一時的な病気のときは suffer from を進行形にして用います。

なお、ふつうは(a)のように言います。


(c)My headache has lasted for two days.

英訳として不適です。

my headache は「(私の)この頭痛」の意ですから、本人の「頭痛」がすでに話題となっていた場合であればよいのですが、訳出すべき日本語の「2日間頭痛が」という言い方からするとNGです。

動詞としては lasted と continued のいずれもOKです。


(d)Headache has lasted for two days.

このような英語はありません。

ここでの Headache のように、冠詞やその代わりになるもの無しでの単数形の名詞は、必然的に不可算名詞として使われていることになるのですが、不可算名詞としての headache は存在しないからです。

なお、

(e)I have a headache that has lasted for two days.

ならOKです。


posted by 石崎 陽一 at 19:10 | Comment(0) | 文法・語法ノート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る