2017年02月24日

『英文読解の透視図』テーマ43に関する覚書(その2)


xt1a8178.jpg



篠田重晃・玉置全人・中尾悟『英文読解の透視図』(研究社、2006年、第13刷、p.197)に次の英文が収載されています。


Television has opened windows in everybody's life. No newspaper has ever reached so many people and shown so clearly what was happening right now in their own country and everywhere else.


前記事において、文法上、下線部の was happening を is happening に修正する必要性を指摘しましたが、

それに加え、内容上、おそらく、次のように全体を書き換えねばならないと思われます。


Television has opened windows in most people’s lives. No newspaper has ever reached so many people or shown so clearly what is happening right now in their own countries and in other places in the world.


なお、下線部の「言い換え」としては


Television has made it possible for almost everyone to see much more of the world.


などが考えられるでしょう。


posted by 石崎 陽一 at 19:35 | Comment(0) | 文法・語法ノート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る