2017年02月12日

名詞 cost を使った定型表現のひとつ


PAK88_RMdeza-toransu500-thumb-260xauto-3214.jpg



八木克正・井上亜依『英語定型表現研究』(開拓社、2013年、pp.108-15)によると、

comes at a cost

という定型表現は「コストがかかり過ぎる」のほか、

比喩的に「代償を払うことになる」の意で、新聞や雑誌の見出しでよく使われているとのことです。


『上掲書』ではその成り立ち、およびこの定型表現における come のもつ意味にも言及されています。


(追記)

National Geographic Magazine, May 2010(Vol. 217, No. 5)所収の D. T. Max 氏による記事 The Secrets of Sleep には

All this downtime comes at a price. An animal must lie still for a great stretch of time, during which it is easy prey for predators.

という表現が見られます。

(なお、こちらの記事は2011年2月に実施された三重大学の入学試験(前期日程)に使用されています。)


posted by 石崎 陽一 at 09:53 | Comment(0) | 文法・語法ノート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る