2017年01月29日

第53回・英語の先生応援セミナー(基礎定着を図るための効果的な指導方法と指導展開)受講者の方の感想

ita00256.jpg



標題のセミナーにて「表現するための英文法を体得させる指導方法〜『ユメブン1』を用いた「英語表現」の授業実践例〜」と題する講演を国公立校・私立校の先生方約140名を前に大阪にて実施しました。

参加された方の感想が、担当の方から届きました。

お話ししてよかったと思える感想をたくさんいただきました。ありがたいことです。


−−−−−−


● 授業力を上げたく参加しました。文法力を英作文力につなげ、また音声指導も取り入れる。家庭学習への橋渡しもしっかり。いろいろ勉強になりました。

● ありきたりな文法指導ではなく、発話をゴールにおいた指導でとてもよかったです。

● 石崎先生のお話を伺いたくて参加しました。具体的な授業展開例と先生の意図が知れてとてもよかった。自分がモデルとさせていただきたい先生のお話が聞けて、たいへん参考になりました。

● 石崎先生の実践をぜひ聞かせていただきたかったので参加しました。非常にたくさんの時間を使われて、丁寧に授業されていることに大きな刺激をいただきました。幅広い文法の知識等、石崎先生の日頃の研究を土台に授業が成り立っているのだと強く感じさせられました。私自身の努力以上のことをされており、大きな刺激をいただきました。石崎先生のお話を聞いて、いま私が悩んでいることが解消されました。来てよかったです。

● 石崎先生の御講演を聞くため参加しました。ユメブンの活用法は言うまでもなく勉強になりましたが、最も感銘を受けたのが、伝える技術(抑揚や声量)と言葉の choice です。いつもブログ拝見しています。本当にありがとうございました。

● 文法指導について他校の実践に興味があったから参加しました。木村先生、佐藤先生の模擬授業を通じて、文法指導のパターンを知っていたのですが、詳細なレベルで年間を通じた授業マネジメントを学ぶことができて、大変満足しております。

● 石崎先生の講義を受講したかったから参加しました。説明が判りやすかったです。実際の授業の流れがよくわかりました。以前、学校訪問の際に教えて頂いたことも、よりよく認識できました。ありがとうございました!

● 日々の授業を先生のお話を聞くことで見直し、刺激を受けて改善したいと思い参加しました。来てよかったと本当に思いました。私が現在悩んでいるテーマそのものだったので非常に勉強になりました。私も明日から文法力のゴールを英作に設定し生徒の文法力を高められるようにがんばりたいと思います。

● 文法指導について日頃思っていたことの解決法が分かりよかったと思いました。

● 指導力向上のため参加しました。文法力のつけ方、進学校における作文指導を非常に具体的に示して頂き、参考にさせて頂ける部分が多くありました。

● 打てば響く生徒集団の学校での取り組みも、指導者の工夫、指導力で大きな差になる。石崎先生のたゆまぬ実践を教えていただきました。本校の生徒に使えそうな方法を試してみたいと思います。

● 石崎先生のお話を聞きたかったので参加しました。

● 実践事例が日々の授業に活かせるものがないかと期待して参加しました。熱意が伝わってきたし、生徒のために時間を割かれているのに好感が持てました。

● 段階的に feedback を与えながら、ユメブンを活用した授業実践の様子が分かりとてもよかった。

● 石崎先生のお話を是非ともお聞きしたかったから参加しました。とてもわかりやすい説明で、大変参考になりました。

● 石崎先生の授業内での活動に興味があったため参加しました。文法指導のバリエーションがわかりました。

● 特に文法指導においてどのように指導したらよいか悩んでいたので参加しました。文法指導の目的が明確になり、どのように定着させたらよいかわかりよかった。現場で活用させていただきます。

● 石崎先生の講義を聞きたかったため参加しました。具体的な授業の進め方を実践的に知ることができとてもよかったです。

● 2コマという限られた時間数の中で、くどくど文法説明をするのではなく、多様な例文や演習に触れさせることで、インプットを多くさせてその中で生徒自身に文法事項に関する気づきをもたせるすばらしい授業だと思いました。

● 具体的に授業で実践している様子を見られてよかったです。自分の授業にも活かしていこうと思ってます。

● ユメブンは目指しているところがはっきりしているので、実際の著者の先生からどのように使っておられるのかお話を伺うことができたのでとてもよかったです。

● 自分の授業を改善、向上させたくて参加しました。文法の定着に何が必要か改めて考えることができました。先生がふだん授業で話されている様子を見せていただき、たいへん参考になりました。今後の英語表現の授業で活かしていけると思います。

● 授業力の向上のために参加しました。効果的な文法指導が分かりました。

● 石崎先生のお話を伺いたかったので…。ユメブンゼロを以前中2から用いていましたが、今日のお話を伺い、まだまだできそうな training があると気づきました。先生の過去の失敗のお話も伺えて、よかったです。

● 自分の授業に変化をもたせたかったから、また、純粋に学びたかったから参加しました。文法→表現へ石崎先生と同じことで悩んでいました。スッキリしました! 採点は大変だけれども、本当に力をつけてやることができると実感しました。

● ふだんの授業の改善、特に新しい手法を学びたいと思いました。プリントの作成方法などが具体的に分かりましたし、それをどのようなタイミング、方法で利用するかも具体的に分かりました。文法の説明も、そう少し自分は表現を考える必要があると感じました。

● 自らの授業法の改善のため参加しました。定着のみに終わることなく、発信(表現)、パラグラフライティング、エッセイライティングを最終目標にされている授業の一面を体験することができとてもよかったです。「典型的誤答から学ぶ」のプリントはすごいですね。ありがとうございました。

● 石崎先生のお話を聞くため参加しました。先生は気さくそうな方で驚きました。実際の授業を見ることもできよかったです。

● 授業のヒントを得たかったので参加しました。ペアワークや授業体験で分かりやすい内容でした。

● 授業力向上のため参加しました。英語表現の授業が文法の説明だけに重点を置きがちだったので、暗唱や英作文にも力をいれたいと思った。

● とても丁寧なご指導に刺激を受けました。

● 勉強方法や指導方法等、悩んでいるので、先生の教授法やお話を聞けるということに魅力を感じたため参加しました。とても具体的でよかった。実際の授業を受けることができ、声かけや活動等活かしたいことばかりであった。普段悩んでいることの解決策を見いだせた。

● 授業方法の研究・改善のため参加しました。授業体験を交え、どういう展開にすればよいか分かりづらい英語表現の授業モデルを提示していただけてとてもよかった。

● 授業その場限りでなく、どのように授業を通じて生徒に英語を定着させるかのアイデアをいただきたかったから参加しました。たくさんの例文から自然に文法を身に付けて、最終的に書けるようにするのは理想的だなと思いました。

● 英作のフィードバックが授業でなかなかできず、参考になりました。

● 基礎力の定着に興味をもって参加しました。教材の繰り返しがすごいと思いました。

● メールマガジンで刺激を受けている early bird の石崎先生がセミナーにて発表されることを知り参加いたしました。英語表現を担当している中で、問題夕の答え合わせで終わり、パターン例文が限られたものでしか学力をつけられていないので、ユメブンに関心をもちました。ご紹介いただいた内容の教材研究の充実さに頭が下がるところです。

● 自分の授業力を向上させたいと考えた参加しました。授業の様子を知ることができ、勉強になる点が多々あった。完了形をイメージから具体的に教えているところを私もぜひ取り入れたいと思った。

● 関東の英語教育事情を知りたく(関西、特に大阪は遅れているので)参加しました。反復による指導のプロセスが参考になりました。

● 文法を知定着させながら運用力を上げられる授業実践だと思いました。ぜひ一度まねてみたいと思います。

● 日々の授業がマンネリにならないために刺激を得るため参加しました。実際の授業の様子がよくわかりよかったです。

● 量と文法の教え方に学びがありました。石崎先生の情熱に刺激を受けました。

● 文法問題の演習を繰り返すだけの勉強法に疑問を感じているところだったので参加しました。実践の授業の様子を再現されていたので具体的にどのような授業展開をすればよいかが分かったのでとてもよかった。

● 自分の英語の授業をより生徒発信型のものにしたくて、そのヒントを得るため参加しました。発信された生徒の英語の修正方法や説明などを丁寧にされていたことに驚きました。

● 英文法の定着も普段からの課題でしたから、たくさんのヒントをいただきました。徹底した教材の工夫も、少しでも見習いたいです。

● 生徒のモチベーションをたかめ、英語の力をつけさせることのできる授業展開について学ぶため参加しました。いま現在、文法事項をインプットさせることに重点がある授業をしていたため、活用できる力をつけるための指導にシフトしていきたいと思いました。英作文の添削をしていくことは大変なことだと思いますが、工夫をしながら実施していきたいと思います。

● 具体的な授業展開の仕方を分かり易く話して頂き、日々の授業にも役立つように思われました。

● 日々多忙の中でも、自分の勉強のためにと思い、広島から来ました。ユメブンの活用方法がよくわかりました。個人的な勉強としても付けると感じました。

● 英作文の添削とフィードバックの仕方やコモンミステイク集など参考になったのでとてもよかったです。

● ユメブンをどのように使用すべきなのか、聴かせていただき感謝です。解説用、復習用のプリントが頂戴でき非常にありがたいと感じました。ありがとうございました。

● 教材研究や指導上のヒントを得たいと思い参加しました。文法の定着についてはなかなか上手くいかず、試行錯誤の状態です。ユメブンは以前から手元においていましたが、その効果的な使用法がよくわかりました。

● とても共感できる内容でした。英文法の力は発信につなげるというところが印象的でした。ユメブンを採用できれ…と思いました。

● 定着を図る授業の指導法を学びたかったから参加しました。ユメブンの使用の愚弟的例が分かり、よかったです。

● 先生の実践とそれを支える考え方が大変参考になりました。ありがとうございました。

● メーリングリストでよく拝見させていただいている石崎先生の講演があったので参加しました。2時間でしっかり力がつくような感覚になったことに感動しました。リズム、ペースもよく、生徒たちも集中して取り組めると思いました。例文アレンジなどしっかり考えていくうえでもユメブンを使ってみたいと考えます。

● ユメブン1を使って授業をしており、著者の先生のお話を聞きたく、参加させていただきました。今後の授業の取り組み方として参考にさせていただくことがたくさんありました。

● 基礎力アップの活動について再考したかったため参加しました。文法指導のゴールは受診と発信だと確認できました。多様なインプットが重要であるということが再認識できました。完了形の説明は特に参考になりました。

● 非常に参考になりました。英文法は解説がメインとなりますが、別のアプローチでDrillなどを使って英作文の base を作るという考えを、自分の授業でも使わせてもらいたいと思いました。

● 明日の授業に使えるものがあれば「盗ませて」もらいたくて参加しました。英語表現の指導法のヒントをたくさんいただくことができた。

● 基礎の定着を図ることに難しさを感じていたため参加しました。話がおもしろかったです。教材のステップがとてもよく練られていてすばらしいと思いました。今日の実践例で著者の思いをふまえた授業展開が聞けて参考になりました。

● 今後は教材をこう使おうという視点を見つめなおすことができました。

● 授業におけるヒントが満載だった。ユメブンがテキストではないが、授業方法に活用できるところは活用したいと思う。

● ユメブン1を採用しているので、効果的な活用法を学ぶため参加しました。生徒にしっかりと取り組ませる上で授業中にどう組み込めばいいかがわかりました。大量のトレーニングをどのタイミングでやるか参考になりました。

● 石崎先生のセミナーに参加したくてまいりました。生徒たちが自分の意見を口頭もしくは筆記でしっかりを英語を使って表現できるように、ゴールをしっかり設定し、ブレないように取り組んでいかないといけない、と強く思うことができたから。

● 生徒の英語運用能力を引き上げる方策を教えていただきありがとうございます。

● step ごとに難易度が上がっていく Drill 式の授業法がよかったです。

● 英文法定着のための指導法について学び、授業改善を図るため参加しました。自ら学べるようにするための手助けをしながら、不足分を補う方法などを具体的に見せてもらえて、参考になりました。

● まだ経験も浅く、日々の授業を悩みながら作っている中で、先生の取り組みやお知恵から色々なことを学ばせていただきたいと思ったため参加致しました。文法指導の具体的な方法が本当に参考になりました。

● ユメブンの採用にあたり、上手な活用法を知りたく参加いたしました。週2回の英語表現の授業でどのように活用すべきか知りたかったのでわかりやすかった。

● 文法の指導についてたいへん参考になりました。

● 来年度から中3でネイティブによる週3単位のwriting授業を始めることになり、自分が企画を出したので、いま授業の仕方を考えているところです。そのヒントがたくさんいただけました。feedbackのイメージがピッタリでしたので、もっと考えていける気がしています。

● これまで私は説明に時間をかけていましたが、「作文」をゴールにすることで演習を増やしたり、説明をプリントにしてまとめてしまうなどすることで、生徒の活動が盛んな展開にあんると感じました。ありがとうございました。

● 年齢的にベテランと呼ばれる年になって、授業をもう一度再構築してみたかった。そのために刺激が欲しいと思い、申し込んだ。英語で授業をすることが求められている状況で文法指導に悩む教員が多いが、明確に発信を意識した授業をされているのが大変参考になった。ハンドアウト、資料をすべてフルにいただけ、嬉しかった。

● 明日からでもすぐに使える教材の説明が満載であったからとてもよかった。

● 石崎先生の授業が受けられる生徒がうらやましく思いました。ほかの文法項目についても先生のお話を伺いたいと思いました。丁寧な指導をされているのが手に取るようにわかりました。ありがとうございました。

● 石崎先生のセミナーだったので参加しました。完成された教材の存在を知れてよかった。石崎先生の授業の進め方がとても分かり易く、参考になりました。音声活用という点もよいと思います。明るく、ユーモアのあるお話しの仕方で、文法が苦手な生徒も退屈しないだろうと思いました。


posted by 石崎 陽一 at 22:05 | Comment(0) | 嬉しかったこと、悲しかったこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る