2016年05月15日

大学生による授業見学を終えて(その4)


xt1a3278.jpg



英語表現Uの授業に対するリアクションです。


昨年度秋学期の大学の講義で習った通り、オーディエンス分析が非常に効果的に機能していると感じさせる授業でした。生徒のコモンエラーを分析し、一つ一つ丁寧につぶしていくことで、生徒の学びを最大化させることができていると感じました。教師の負担は大きいですが、その分生徒にとってはとても力のつく授業だと思います。

オーディエンス分析がしっかりできているため、授業に無駄な時間が1分たりとも無く、かつ生徒全員がしっかりと内容を消化できており、英作文の模範的な授業だと感じました。

生徒の英作文で良かった点を「こういう風に訳した人がいてすごくいいなと思いました」と褒めたり、ペアワークでの生徒の何気ないつぶやきをしっかりとキャッチしてクラス全体で共有したりする姿勢は見習いたいと思いました。



posted by 石崎 陽一 at 22:08 | Comment(0) | 日々の授業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る