2015年10月01日

語順と情報の軽重の問題


PP_gakuajisaitopinkajisai500-thumb-260xauto-263.jpg



英語の平叙文に普通な語順に関し、『現代英語学辞典』(成美堂、1973年、p.449)は次のように記しています。

備忘のため書き留めておきます。


発話の先頭に述べられる語には、必然的になにがしかの強調(emphasis)が置かれる。また文尾も聴者[読者]の期待の集まる点であるために強調の置かれる位置である。つうじょう、文の先頭に主語がくるのは一般的に見て文の主題である主語に、相対的な強調があるからである。しかし、話者の考えは述部において明瞭に表されるので、述部、とくに、文尾に主語以上の強調がくるのが普通である。


posted by 石崎 陽一 at 12:53 | Comment(0) | 読解の学習・指導 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る