2014年09月25日

forenoon



forenoon.JPG
(クリックすると拡大します)


素朴な疑問ですが、afternoon があるのに beforenoon がないのはなぜだろうと思い、調べてみたら、forenoon という語を見つけました。

forenoon の fore- は before の -fore ですから、「正午前」が直訳。

夜明けから(特に8時、9時から)正午を指し、とりわけ早朝に対して午前の後半を指すこともあるようです。

「午前、昼前」といった感じでしょうか。

なお、『ジーニアス英和辞典 第4版[机上版]』(大修館書店、2007年、p.776)は forenoon に《古》のラベルを貼り、古い用法でのみ用いるとしています。

COCA でのヒットは10件に留まりました。

冒頭の写真は検索結果を示しています。


(追記1)

本記事の執筆に際し、『リーダーズ英和辞典 第3版』(研究社、2012年、p.908)を参照しました。


(追記2)

検索結果に見える forenoon watch は午前8時から正午までの「午前当直」の意の海事用語とのこと。

『グランドコンサイス英和辞典』(三省堂、2001年、p.974)の収録語の網羅性には本当に唸ります。



posted by 石崎 陽一 at 11:29 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る