2014年07月20日

ラテン語の名詞 ignis(火)にまつわる英語


fire.png



日本語の「火」にあたる英語は fire ですが、ラテン語では ignis がそれに相当します。

この語を含む格言をひとつご紹介しましょう。

ignis non extinguitur igne

これは

イグニス ノーン エクスティンギトゥル イグネ

と読みまして、直訳すれば

Fire is not extinguished by fire.
(火は火によって消されない)


ということですけれども、

「争いは争いで解決しない」

の意を表す金言です。



ignite.png



さて、この ignis に関連する英語がいくつかあります。

まずは ignite という動詞から見ていきましょう。


ignite a fuse
(導火線に火を付ける)

ignite a chunk of wood
(木切れに火を付ける)



何かに火を付ければ、燃焼を起こさせますね。つまり、着火が燃焼反応の原因となるわけですが、

こうして、文字通り「火を付ける」の意から、次のように、発火状態に限らず、

一般に何かの「原因となる」、何かを「引き起こす」の意が生じています。


ignite a forest fire
(森林火災を引き起こす)



また、比喩的な意味で「火を付ける」ことから何かを「刺激する」の意に発展するのも頷ける気がします。


ignite a civil war
(内戦に火を付ける)

ignite a controversy
(論争に火を付ける)

ignite A's interest
(Aの興味に火を付ける)

ignite growth
(成長を刺激する)

ignite high aspirations in A
(Aに高い志を持たせる、Aのやる気を刺激する)



ちなみに、ignite の名詞形 ignition は内燃機関の「点火(装置)」の意で、ignition key と言えば車のエンジンを始動させるための鍵のことを指します。


ignition key.jpg



さらに、ラテン語 ignis は、英語においては、igni- という形で「火、燃焼」の意の連結形としても用いられ、


ignipotent
(火を司る)



という詩語が生まれています。

なお、この連結形は母音の前では ign- となりまして、


ignescent
(パッと燃え上がる、火花を発する;激しやすい)

igneous
(火の(ような))



などの形容詞が生じています。

このうち、igneous は地学用語では「火成の」の意を表し、igneous rock と言えば「火成岩」のことです。

地下のマグマが冷え固まってできる岩石を指すのに使われます。


Igneous rock.jpg



一見、難語に思える単語でも、語源となるラテン語は、英語に直訳すると拍子抜けするくらい簡単な基本語であることがよくありますね。


(追記1)

冒頭に掲げた

ignis non extinguitur igne

という格言について補足しておきます。

ignis は「火」を意味する第三曲用の名詞で単数主格です。

extinguitur は「消す」を意味する第三曲用の動詞 extinguo の直説法・受動相・現在、三人称単数です。

igne は ignis の単数奪格で「火によって」の意です。

(なお、このように、英語なら by や with などの前置詞を用いて「手段」を表すところを、ラテン語は語尾を変える(格を変化させる)ことで表します。「手段」を表す格を奪格と呼んでいます。)


(追記2)

ignipotent における後半要素 potent は「〜の力を持つ」の意。

igneous における -eous はラテン語からの名詞借用語から「〜のような、〜の性質を持つ」の意の形容詞を造る接尾辞。

ignescent における -escent は「〜し始めた、〜になりかかった」の意の形容詞を造る連結形。


(追記3)

本記事の執筆にあたり、以下の文献を参照しました。

『プログレッシブ英語逆引き辞典』(小学館、1999年)
『英語語源辞典(縮刷版)』(研究社、1997年)
『羅和辞典』(研究社、1966年)
『リーダーズ英和辞典』(研究社、1999年)
『グランドコンサイス英和辞典』(三省堂、2001年)



posted by 石崎 陽一 at 18:42 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る