2014年04月03日

emulsion と milk の関係


emulsion.jpg
(retrieved from:http://p.tl/Ony8


牛乳やクリームのような「乳状液、乳濁液」のことを emulsion と言いますが、

これは「乳房から乳を絞る」の意のラテン語 emulgere から来ています。

emulgere の下線部は、究極的には、印欧語根の *melg-(to rub off, milk)に遡るとされます。

この動詞は

e-(外へ)+ mulgere(乳房から乳を搾る)

という造りですから、文字通り「乳を搾り出す」行為を表しているのですね。

なお、風間喜代三『ことばの生活誌−インド・ヨーロッパ文化の原像へ−』(平凡社選書、1987年、pp.93-6)は、

*melg- という印欧語根がインド・イラン語派を除くほぼすべての語派に動詞、名詞として生きており、

音韻法則上、ギリシャ語の gála やラテン語 lāc とも関連があることを示唆しています。


(追記)

英語の milk が *melg- という印欧語根から来ていることも、語形的に一目瞭然ですね。



posted by 石崎 陽一 at 10:00 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る