2014年04月01日

学術用語の素材


N612_suitekigahikaruakaibara500-thumb-260xauto-1625.jpg



科学の世界では、新しい概念を盛り込むため、原則として新しい語を創造します。

つまり、専門的学問の各分野で用いられる学術用語の大部分は人造語です。

素材を組み合わせて人工的に合成されたものが多い。

自然科学の基礎をなす化学、物理学、生物学、数学、地質学、天文学等、

そしてまた、その応用である工学、医学、薬学、農学等において、

そうした新造語の素材はギリシャ語かラテン語から採られています。

というのも、英語がこの両古典語と密接な関係を持っており、なじみやすいからなのですね。


(追記)

堀田隆一先生のブログより関連記事にリンクを張らせていただきます。

科学語彙においてギリシア語要素が繁栄した理由

近代英語期の科学語彙の爆発

学名




posted by 石崎 陽一 at 07:38 | Comment(0) | 語彙の学習・指導 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る