2014年03月31日

地震を表す英語



「揺れ、地震」は英語でふつう earthquake と言います。

この語は文字通り「大地の(earth)揺れ(quake)」から来ており、口語では短縮して quake と言ったりもします。



seism.jpg



また、少し難しい言葉ですが、「揺れ、地震」を表すのに seism [sáiz(ə)m] という英語もあります。

この語は「揺れる、震動する」を意味するギリシャ語 seíein に由来します。

なお、seism は


seismism(地震現象;地震活動), seismic intensity(震度), the seismic center(震央), antiseismic(耐震の), aseismic(非地震性の;地震がない)

seismogram(振動記録), seismograph(地震計、振動計), seismography(地震観測(術)), seismology(地震学)



など、専門性のある語において連結形に使われます。


(追記)

アメリカでは「地震」の意味で temblor という語も用いられます。

また、「弱い地震;余震」のことは tremor と言います。

両語とも「震える」を表すラテン語 tremere に由来しますが、

このラテン語は、ただ物理的な振動だけでなく、人の心を震え上がらせる意の英語にも用いられています。

tremble((寒さ、恐怖などのために)震える、(音声が)震える)
tremendous((人を震え上がらせるほど)恐ろしい)
tremurous(震える、ビクビクしている、臆病な)


なお、音楽用語でトレモロ(tremolo)と言えば「一つの音を急速に反復することで生じる震える音」のことです。


posted by 石崎 陽一 at 10:14 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る