2014年03月24日

summer と estival



今回は前々回で扱った dormant に関連して dormancy(休眠)の話題。


−−−−−−


熊や蛇、蛙など、ある種の動物は、越冬に際し、活動をやめ、食物をとらずに土や穴の中で過ごします。

これを冬眠(hibernation)と呼ぶことはおなじみだと思いますが、さて、では、夏眠のほうはいかがでしょう。


estivation.jpg
(retrieved from: http://p.tl/r6F2


夏眠について調べていて、以下の記事が参考になりましたので共有したいと思います。(下線は現筆者による。)


Long periods of extreme drought and heat prompt some animals to estivate − the summer equivalent of hibernation. The animal goes into a dormant state in a sheltered area insulated from the harmful effects of sun and heat. The metabolic rate slows, but not as much as in hibernating animals. An estivating animal can arouse more quickly from its torpor.

Animals do not eat, move or grow during this time. Reptiles use 90-95% less energy when they are estivating. Many animals, such as toads, snakes and lizards, dig under leaf litter, brush, and vegetation. Some frogs and salamanders store energy in small fat sacs which they slowly expend while tucked in their cool damp underground refuge waiting for cooler, moister weather. Certain frog species also shed a layer of skin in their holes. This protective layer wrapped around their body inhibits moisture loss.

Examples of estivators include bees, ladybugs, earthworms, snails, frogs, toads, snakes, turtles, and lizards. The survival of these animals during extreme weather conditions depends on landscapes that include suitable habitat for estivation. How long an animal estivates varies individually and depends on the availability and distance to food and shelter as well as heat and drought conditions.



文中、下線を引いた単語は「夏眠」にまつわる語彙ですが、

この際、ついでにボキャビルしておきましょう。

estivate は「夏眠する」の意味の動詞。

その ing 形である estivating はここでは「夏眠中(の)」を指す。

estivation は estivate の名詞形で「夏眠」であり、

estivator は estivate に「何々する人・もの」を表す語尾 -or が付いてできた名詞だから「夏眠する動物」の意である。

なお、これらの語彙はまた aestivate, aestivation, aestivator と綴られることがあり、こちらのほうが語源に近いスペリングです。

というのも、語源である「夏」を表すラテン語が aestus だからなのですね。

よって、英語で aestival または estival と言えば、「夏の」を表します。


(追記1)

本記事における「冬眠」という語の定義は『明鏡国語辞典 第二版』(大修館書店、2010年、p.1225)に拠っています。


(追記2)

estivate は、次の例文のように、「(特定の場所などで)夏を過ごす」の意味でも使われます。

I estivate during this time of year in a nice cool dark bar someplace or in the living room with the blinds down and the AC on.http://p.tl/QjqN


(追記3)

<ae>(または <æ>)と <e> の関係については以下の記事を参照してください。

Œconomy に見られる合字(連字)Œ について

PE における æ の使用について


(追記4)

与謝野達『ラテン語と日本語の語源的関係』(サン パウロ、2006年、p.430)は

aestus ないしその派生語から、日本語の「暑さ、暑い、熱い」などが出ていると考えられます。また、アツアツもここからの派生語とみられます。

と指摘しています。


(追記5)

dormant に対する dormancy のように、-ant で終わる形容詞が -ancy で終わる名詞形をもっていることがあります。例えば、高校レベルの単語から選んで(形容詞, 名詞)の順に挙げると、(vacant, vacancy), (expectant, expectancy), (pregnant, pregnancy), (infant, infancy)など。


posted by 石崎 陽一 at 05:40 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る