2014年01月11日

Renaissance とラテン借用語(その2)


img_e1d3f6db217ade5cde5cd0b5d3bfa943619767b5.jpg



ラテン借用語の中には、今日我々日本人の生活にも必要不可欠な語となっているものが多いです。

plus, minus, lens, antenna [ænténə], circus, bus (omnibus), bonus, alibi, series 等々。

英語の語彙中、ラテン語から入った語を抽出して、その数を調べることは、借用の経路が複雑であるために困難です。

しかし、逆に、ラテン語の辞書にある単語がどのくらい英語に入っているかを調べることは、それほど困難ではありません。

ある人の調査によると、だいたいその4分の1は英語になっているということです。

ドイツ語や何かと違う英語の難しさは、経験上、だいたいこの辺にあるように思われます。


posted by 石崎 陽一 at 00:00 | Comment(0) | 語彙の学習・指導 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る