2013年09月29日

動きを表す語根 cise


flower (22).jpg



手頃な大きさの辞典にコンサイス(concise)という名称がよく使われています。

この concise は語根の cise が「切る、切断する」の意で、

語頭の con- は「徹底的に」と後続要素の意味を強める接頭辞ですから、

「不要な部分を徹底的に切り取って簡素にした」が原義です。

ここから言葉や文体が「簡潔な、簡明な」の意味が出ました。

a concise explanation
(簡潔な説明)

write a concise summary of the meeting
(その会議の簡潔な要約を書く)



このように、cise は「切る」という動きを表す語根です。

この語根から生じて結んだ実に excise, incise, circumcise があります。



flower (38).jpg



excise は ex-(外へ)+cise(切る)という造りで、

「切り出す、くりぬく」が原義。

ここから「切り取る、切除する」の意味が出ています。

excise a tumor from the patient's stomach
(患者の胃から腫瘍を切除する)



incise は in-(中に)+cise(切る)という造りで、

何かに「切り込みを入れる」、何かを「切開する」の意味が出ました。

The surgeon was able to incise the abscess and drain it of pus.
(外科医は膿瘍を切開し、そこから膿を排出することができた。)



circumcise は circum-(環状に)+cise(切る)という造りで、

文字どおり「環状に切る」が原義。

ここから「輪切する、割礼を行う」という意味を持つに至りました。

be circumcised at birth
(出生時に割礼される)



ちなみに、scissors(はさみ)も同源です。

はさみの本来の用途は切断することですもんね。

なお、「切る、切断する」を意味する下線部を含む語に abscise があります。

これは植物学の専門用語で、葉などが「離脱する」の意です。


(追記1)

本記事の執筆に際し、『英語語源辞典(縮刷版)』(研究社、1997年)を参照しました。

(追記2)

precise はどうにも語源的な説明を付しにくい語ですね…。


posted by 石崎 陽一 at 20:05 | Comment(0) | 語源の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る