2013年09月29日

comma splice


flower (44).jpg



通例、カンマだけで2つの節を結ぶことは避けるべきだとされています。

この点について、

Mignon Fogarty, The Grammar Devotional: Daily Tips for Successful Writing from Grammar Girl (Henry Holt & Co, 2009, p.99)より備忘のため書き留めておきます。


Commas are tricky because there are so many different ways you can use them, but one of the most common uses is to separate two main clauses that are connected by a coordinating conjunction.(中略)

To join them with a comma, you need the word and or some other coordinating conjunction. If you just put a comma between them, that's an error called a “comma splice.”



(追記1)

『上掲書』はカンマの働きから説き起こしているため、2番目の節頭に等位接続詞を置くべしという書き方になっていますが、

通例、カンマで2つの節を結ぶことはできないので、2つの節を並置する際は最初の節または次の節の頭に接続詞を置く必要がある

という風に拡大して言うことができます。

(追記2)

splice は [spláɪs] と読みます。動詞として材木などを「継ぐ」などの意味が、名詞として「接ぎ木」などの意味がある語です。よって、comma splice は「カンマで文をつなぐこと」くらいの意味合いでしょう。


posted by 石崎 陽一 at 08:51 | Comment(0) | 句読法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る