2013年09月28日

英語による文法事項の説明の好例(of + noun phrase + to-infinitive)


flower (16).jpg



John Eastwood, Oxford Learner's Pocket Grammar: Pocket-sized Grammar to Revise and Check Grammar Rules(Oxford University Press, 2008, p.143)より備忘のため書き留めておきます。


We use of + noun phrase + to-infinitive after adjectives that say what people are like or how they behave.

It was kind of you to help me.
It was rude of your friend not to shake hands with anyone.

The adjectives include: brave, careless, clever, foolish, generous, good, kind, mean, nice, rude, selfish, silly, stupid, typical, unfair, unreasonable, unwise, wrong.

Some of these adjectives can take the pattern with for. Compare these sentences.

It was nice of Tom to walk the dog.
(It was a kind action by Tom.)
It was nice for Tom to walk the dog.
(It was a pleasant experience for Tom.)



(追記)

Quirl et al., A Comprehensive Grammar of the English Language(Longman, 1985, p.1226)や R.A. Declerck, A Comprehensive Descriptive Grammar of English(開拓社、1991年、p.667)、八木克正『英語の文法と語法 − 意味からのアプローチ』(研究社、1999年、p.159)も「人の性質を記述する」という、意味的に共通の特徴を持つ形容詞をリストアップしています。


posted by 石崎 陽一 at 21:19 | Comment(0) | 英語による文法事項の説明 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る