2013年08月21日

naked などにおける -ed の発音の由来


lying_cat.jpg




荒木一雄 監修・小野捷・伊藤弘之 著『近代英語の発達−英語学入門講座・第6巻−』(英潮社フェニックス、2009年、p.81)より備忘のため書き留めておきます。


過去分詞に付加される -ed は17世紀末までは別の音節を構成していた。これは現在も naked [néikid], learned, wicked, blessed などの形容詞に残っている。


posted by 石崎 陽一 at 20:34 | Comment(0) | 発音・アクセント・文字(の指導) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る