2013年08月21日

英語雑記帳(その5)


a0002_008072.jpg



英語はもちろん、測量、造船技術の教育を受け(educated in English, and also surveying and shipbuilding)

日本で最初の本格的な英会話教本『英米対話捷径』(the first mojor English conversation book in Japan called Eibei-taiwa-shokei

片仮名による発音表記をつけた(with pronunciation in phonetic characters)

亀井秀雄「一八六〇年代・横浜雑居ことばについて」(北海道大學文學部紀要48(3)、2000年、p.120)によれば、

『英米対話捷径』は英文を縦書きにし、その右側に振り仮名ふうに、発音を片仮名で示し、さらにその右に平仮名で、英語と日本語とを一対一に対応させる形で逐語訳が附けてある。

とのことです。

政治家と交流を持つ(interact with politicians)

政界に入る(enter politics)

教育者としての道を選ぶ(choose to work in education)

次世代の若者たちを育てる(help train the next generation)

みかん(mikan citrus)

甘くて皮も剥きやすい(sweet and easy to peel)

愛媛で、みかんの栽培が始まったのは江戸時代でした。(Cultivation of mikan began in Ehime in the Edo period.)


posted by 石崎 陽一 at 12:46 | Comment(0) | 英語雑記帳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る