2013年07月21日

英語の発音といってもさまざま


file0001321825775s.jpg



英語圏の中にもさまざまな地域があり、さまざまな英語があって、

ネイティブ・スピーカーでさえも聞き取れないこともあります。

スコットランドを舞台にした映画「トレイン・スポッティング」がアメリカで公開されたとき、

同じ英語なのに字幕が付けられたというエピソードを聞いたことがあります。

ですので、もし英語圏での生活を考えるのであれば、渡航を考えている国の出身者に発音を習っておくのが無難と思われます。


posted by 石崎 陽一 at 14:05 | Comment(0) | 発音・アクセント・文字(の指導) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る