2013年07月17日

スポーツ関連および薦められた書物のこと


penunias.jpg



CROWN PLUS(level 3)の第12課を教室で扱うにあたっては以下の文献を通読しました。


仕事の読書とは言え、楽しみながら読み進めることができましたね^^


それまで知らなかったことを知る、とか、今までわからなかったことがわかる、とかいうのはやはり嬉しいものです。


● N.エリアス、E.ダニング 著・大平章 訳『スポーツと文明化−興奮の探求』(法政大学出版局、1995年)


22.JPG




● 亀山佳明 編『スポーツの社会学』(世界思想社、1996年)


21.JPG




● 坂上康博『権力装置としてのスポーツ』(講談社選書メチエ、1998年)


20.JPG




あ、そういえば、先日の勉強会の席上、

このブログでも貴重で有益なコメントをくださっている

大阪の和泉先生からお薦めいただいた書物が何点か到着しました^^


24.JPG



● Steven Pinker, The Stuff of Thought: Language as a Window into Human Nature

● Adele E. Goldberg, Constructions: A Construction Grammar Approach to Argument Structure

● Robert M. W. Dixon, A Semantic Approach to English Grammar

● John R. Taylor, Cognitive Grammar


夏休みがいまから待ち遠しいです^^

それでは、また。


(追記)

伊藤健三・伊村元道 編『英語教師の常識(U)』(大修館書店、1987年、pp.48-59, 154-5)に詳述があります。


posted by 石崎 陽一 at 20:30 | Comment(2) | 日々の授業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 石崎先生

 関東支部3周年記念勉強会では本当にお世話になりました。
大阪の和泉です。

 それにしても、石崎先生の模擬授業、すさまじかったです。あのハンドアウトには圧倒されました。今でもクラクラする感じです。

 さて、書籍紹介の際に触れさせていただいた内容に関して、復習問題と応用問題を作ってみました。答え合わせは次の私の発表のときになるでしょうか?(あるかどうかわかりませんが笑)

末尾に「種本あり」としているものは、書籍紹介リストに載っていた書籍の中に答えがあります。

・explainやprovide, suggestといった動詞は、普通なぜSVOOの文型を取ることができないのか?
・suggest to A that S'+V'はあっても、suggest O that S'+V'やsuggest O to doなどの構文が普通ありえないのはなぜか?
・provideとsupplyは意味にどのような違いがあるのか?そしてそれはなぜか?
・provideとsupplyの意味の違いにより、目的語として使われる名詞にどのような違いがあるのか?
・He loaded the truck with furniture.とHe loaded furniture onto the truck.との違いは何か?(種本あり)
・She's at Oxford.とShe's in Oxford.との違いは何か?(種本あり)
・John stopped Mary swimming.とJohn stopped Mary from swimming.との違いは何か?(種本あり)
・John helped Mary to eat the pudding.とJohn helped Mary eat the pudding.との違いは何か?(種本あり)

 本当はTKのメーリングリストにも上げて、参加者のみなさんと共有してもよいのではないかとも思ったのですが、とりあえず先生のブログに間借りするかっこうですみません。

石崎先生、今後もおつきあいくださいね。
Posted by izzi at 2013年07月18日 17:19
和泉先生。コメント多謝です。改めまして、過日はお越しいただき、またご発表いただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m デジタル化…う〜ん自炊を手伝うコピーロボットが数体欲しいなぁ。。しかし、手間をかけるに見合う魅力を感じた次第です。うろこだらけの目からまた大量のうろこがはらはらとはがれ落ちるのを何度も感じました。私も再会を楽しみにしております^^ 「課題」のほう、楽しみながら検討させていただきますね。
Posted by 石崎 陽一 at 2013年07月18日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る