2013年06月24日

Google Scholar


a0001_012541.jpg



Google Scholar はネット上の学術情報に特化した検索エンジンです。

以下、ウェブサイトに掲載されている紹介記事を引きながら概要を記述すると、

Google Scholar を使えば


膨大な学術資料を簡単に検索できます。 分野や発行元を問わず、学術出版社、専門学会、プレプリント管理機関、大学、およびその他の学術団体の学術専門誌、論文、書籍、要約、記事を検索できます。


検索結果においては


Google ウェブ検索と同様、最も関連性の高い情報がページの上部に表示


されますし、


それぞれの記事の全文、著者、記事が掲載された出版物、他の学術資料に引用された回数が考慮


されることから、

有用な論文を見つけやすいのですね。

次のスクリーンショットは

画面左端の「期間を指定」をクリックし

1850年から1900年の期間に限定した上で

検索窓に “Alfred Russel Wallace” と引用符つきで打ち込み

フレーズ検索をした状態を示しています。



キャプチャ.JPG

(クリックすると拡大します)



Google Scholar は学術文献の調査に便利で、生徒にも活用を勧めたいサービスです。


posted by 石崎 陽一 at 21:12 | Comment(0) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る