2012年09月13日

否定要素の前置に伴う倒置の用例


写真.JPG


どの部分が否定の対象になっているかをはっきり示すために、否定を含んだ要素を文頭に取り立てる型が英語にあります。

そして、否定要素の前置に伴い、必ず、主語と助動詞の倒置が起こるのでした。

なお、もともと助動詞がない場合には、疑問文を作るときと同様に、do, does, did を取り立てねばなりません。

2012年9月10日付 THE NIKKEI WEEKLY(18面)より引用します。


Panasonic Corp. will introduce Beauty Toilette WF Series of hygienic toilet seats on Sept. 26.(中略)The seat has an attached sensor that can ditect a person's presence, and only then does it power up.


posted by 石崎 陽一 at 06:02 | Comment(0) | 例文バンク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る