2012年09月05日

if のつかない仮定法の用例


P4244938.JPG


if 節がないのに、仮定法が使われていることがあります。

そんなときには、文のどこかに隠されている if 節の意味を探り当てないと、読み誤ることになります。

主語に仮定法の意味が隠されている用例を、2012年9月3日付 THE NIKKEI WEEKLY(2面)より引用します。


A magnitude-9.1 earthquake along the Nankai Trough could result in up to 323,000 deaths, a government report warns. The submarine trough extends along Japan's Pacific coast, from Shizuoka Prefecture's Suruga Bay to the waters off Shikoku.


仮定法を用いる必然性が強く感じられる一節でもあります。


posted by 石崎 陽一 at 22:15 | Comment(0) | 例文バンク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る