2012年07月31日

verse の訳語について


DSCN0144s.jpg


中島文雄『英語:文法と鑑賞』(開文社、1951年、p.185)より備忘のため書き留めておきます。


日本語では verse を韻文と訳しているが、この訳語を用いると blank verse は無韻の韻文ということになり名辞矛盾を犯す。Verse は必ずしも rime することを要しないが一定の rhythm をもつから、韻文というよりむしろ律文である。


posted by 石崎 陽一 at 17:32 | Comment(0) | 最近読んだ本からの気づき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る