2012年07月30日

AITC(The Advanced Intensive Training Course of English)


DSCN0485s.jpg


AITC とは、The Advanced Intensive Training Course of English の頭文字語で、ホームページによれば

東京学芸大学教育学部英語教育学科の教官と学生たちが1981年から始めた「英語集中訓練コース(Intensive Training Course of English)」に端を発する英語学習の方法

であり、

英語運用能力を高めるために、毎年8月と12月に10〜20人くらいの学習者が集まって、英語のみを使って数日間を過ごす合宿

です。

合宿中は、1コマ90分〜2時間の、主に聞いたり話したりする活動が数名のグループに分かれて1日5コマ行われるのですが、

石崎は以前8月の合宿に参加させていただいて大きな刺激を受けました。

合宿による英語学習の効果は、解散後、もう日本語を話してもよいはずなのにしばらく日本語が出てこない状態になるほどです。

AITC 記録集の中にある実例編のページでは、この合宿中に実施されたセッションが活動タイプ別に分類され、

ねらいや所要時間、活動形態、必要な道具・機器、学習者の活動、TA(teacher's assistant)の活動、活動上の注意事項といった詳細が記されており、追試が容易に行えるようになっています。

AITC のホームページは英語の指導に関する智恵と工夫の宝庫です。


posted by 石崎 陽一 at 15:45 | Comment(0) | リンク集 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る