2012年07月28日

成句 what S is all about について


P4294942.JPG


about は語源的には「何々の外側に沿って」の意味です。「何々を中心にしてそれの周囲に」というのが今日の意味の中核をなしています。

ここから「何々を中心に(考えて)」という比喩的な意味が出るわけです。

よって、成句 what S is all about は「S がその中心だ」というのが直訳ですが、「何々について」という訳語で処理をしようとすると和訳の迷路に陥ってしまいます。

『学校英文法プラス−英語のより正確な理解に迫る−』(開拓社、2012年、pp.108-10)および小倉弘『京大入試に学ぶ 英語難構文の神髄(えっせんす)』(プレイス、2016年、pp.282-3)に詳述があります。


posted by 石崎 陽一 at 09:38 | Comment(0) | 読解の学習・指導 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る