2011年12月24日

曲がり角


PC245324.JPG


著者への曲がり角を曲がり、約半年が経ちました。

昨日にはいよいよユメブンが全国の書店さんの店頭に並んだようです。

各地にいらっしゃる仲間の先生方から、たくさんのメールを頂戴しております。

本当にありがたいことですm(_ _)m


先週の土曜日には池袋のリブロさんで先行販売をしてくださるというので出掛けてきました。

陳列された我が子をひと足先に眺めてきたのですが、あまたある英文法の書籍の中で、

思わず「がんばれよ」と声をかけたくなりました。

いま、これまでを振り返り、いろいろな方々に支えられての出版だったなぁとつくづく痛感しております。

言うまでもないことですが、本業を120%こなさずに執筆はあり得ません。

様々な意味で本当に鍛えられ、味わった産みの苦しみでしたが、皆さまのおかげでベストの形で公にすることができました。

私に書く時間を恵んでくれた家族にも感謝するとともに、ゆっくり旅に出てこようと思います。

親子ともども、引き続き、よろしくお願い申し上げます。


(追記)

本書の執筆を通じて、出版物として世の中に出す、人様に見ていただく、それがどういうことなのかが身にしみてわかりました。

貴重な経験をさせていただいたことをありがたく思っています。

この度の出版を通じ、公共のお役に立てるとしたら、幸いに思います。

今後はこの経験を活かし、全体の奉仕者として職責が果たせるよう、ますます精進してまいります。


posted by 石崎 陽一 at 22:45 | Comment(0) | ユメブン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る