2011年09月15日

英文法・語法1日1題【上級編・動詞046】


空所を埋めるのに最も適切な語(句)を選びなさい。
046. I'm going to send this article to a magazine editor for publication when I(  )it.
(a)wrote (b)have written (c)will have written



【解答】はこちらを右方向にドラッグ → (b)



【解説】

構造を図示してみます。

…この記事を送るつもりだ
            └書き終え次第

ここで

「…この記事を送るつもりだ」

という主節はこれから先、未来の事柄を示しています。

「書き終え次第」という節は「送るつもりだ」という動詞句にかかる
副詞節で、未来のことを示しますが

このように、主節で未来の話であることが示されている場合は
わざわざ未来の表現を繰り返さず、現在(完了)形で済ませば
OKです。

時を表す副詞節では未来のことも現在(完了)形

で表します。

類題はこちら → 【上級編・動詞035】 【上級編・動詞040】

【和訳】

書き終え次第、出版を求めて雑誌の編集者にこの記事を送るつもりです。


(追記)

「書く」という動作は開始と終了がはっきりしてますね。

「はい、書いて」

と指示して書き始めた人に

「はい、書くのを止めて」

と再度指示を出せば、その人はすぐに書くのを止められます。

このような動詞のことを専門用語で完結動詞(conclusive verb)と
呼んでいます。

完結動詞は完了形にすると「完了」を表します。

よって、have written は「書き終える」の意です。


posted by 石崎 陽一 at 21:34 | Comment(0) | 英文法・語法1日1題【上級編】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る