2011年09月14日

英文法・語法1日1題【上級編・動詞045】


空所を埋めるのに最も適切な語(句)を選びなさい。
045. My uncle(  )in the year 1972.
(a)was died (b)was dead (c)died



【解答】はこちらを右方向にドラッグ → (c)



【解説】

(a)で空所を埋めるのが適切だとすれば、つまり

*My uncle was died in the year 1972.

が正しいとすれば、この文を能動態にした

*Somebody died my uncle in the year 1972.

も正しいことになります。

しかし、die は命がなくなることを意味する自動詞です。

died my uncle のような他動詞の使い方はできませんので、
正しくありません。

よって、(a)は不適切です。


(b)で空所を埋めると

*My uncle was dead in the year 1972.

となりますが、この文は「1972年の時点では死んでいた」という内容を表し、その後は生きているかもしれないという含みを残します。

状態は時とともに変化しますからね。

ですが、dead の状態に限って、如上のことは当然あり得ないわけ
ですから、(b)も不適切です。


(c)で空所を埋めると

My uncle died in the year 1972.

となり「1972年に息を引き取った」という内容を表しますので、
(c)が正解となります。

【和訳】

おじは1972年に息を引き取りました。


(追記)

【和訳】で示したように、日本語ではふつう身内や知人のことを話題にするとき、「死ぬ」という表現を避けます。

直接的すぎるからで、「息を引き取る」などと言い換えて婉曲的に表現します。

これは英語でも同様で、特に会話において die や dead などは避けるべき表現とされます。

pass away や gone などと言い換えるのが抵抗感が少ないです。

本問ではあくまで文法・語法を確認するという観点から die や dead を扱っています。


posted by 石崎 陽一 at 22:01 | Comment(0) | 英文法・語法1日1題【上級編】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る