2011年09月12日

英文法・語法1日1題【上級編・動詞043】


次の文の誤りを正せ。
043. I had intended to have taken a makeup test in math, but was prevented by a headache.



【解答】はこちらを右方向にドラッグ → (×)to have taken → (○)to take



【解説】

文意は「数学の追試を受けるつもりだったのに、頭痛でそれができなかった」という内容でしょう。

「頭痛で受けられなかった」時点より前に「受けるつもりだった」わけですから、had intended と過去完了形にするのは当然として、

to have written と完了不定詞にする必要はありません。

完了不定詞は述語動詞より前の「時」を表しますので、

「つもりだった」「意図していた」時点より前に「受けていた」ことになり不自然だからです。

【和訳】

数学の追試を受けるつもりだったのに、頭痛でそれができなかった。


(追記1)

このように、

「何々しようと思っていたのに(できなかった)」と、実現されなかった
ある人の意図を表すには

had intended to do

の型を使います。

同じ型で使える動詞には、他に mean, expect, hope, want があり、

それぞれの動詞を過去完了形で使うことで、実現されなかったある人の意図や望みを表すことができます。

I had expected to prepare for the exam, but I ran out of time.
(試験勉強をするつもりだったのに、時間がなくなった。)

I had hoped to catch an earlier train than usual, but found it had already gone.
(一本前の電車に乗りたかったのに、すでに出てしまっていた)


(追記2)

実現されなかったある人の意図や望みを表すのに

intended to have done

という型もありますが、現在ではほとんど使われません。
(『表現のための実践ロイヤル英文法』(旺文社、2006年、p.65))

また

過去完了形よりも、過去形で表すのがふつうになってきています。
(『アルファ英文法』(研究社、2008年、p.173))

I intended to phone this afternoon, but I forgot.
(今日の午後に電話しようと思っていたのに忘れてた)



posted by 石崎 陽一 at 09:54 | Comment(0) | 英文法・語法1日1題【上級編】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る