2011年09月11日

英文法・語法1日1題【上級編・動詞042】


次の文の誤りを正せ。
042. I did not go so far when it began to rain.



【解答】はこちらを右方向にドラッグ → (×)did not go → (○)had not gone



【解説】

文意は「雨が降り出したとき、それほど遠くに行ってはいなかった」という内容でしょう。

「雨が降り出した」という過去の出来事があり、その時点ではすでにこの人は出かけていたが、さほど遠くに「行ってはいなかった」。

2つの過去の出来事を述べる場合には、新しい方の出来事を過去形で、古い方の出来事を過去完了形で表します。

よって、had not gone とする必要があるわけです。

類題はこちら → 【上級編・動詞041】

【和訳】

少し行ったところで雨が降り始めた。


(追記)

本問の英文の型で、when の代わりに before も使えます。

I had not long waited before the man came.
(待つほどもなくその男性はやってきた)


否定語の not を準否定語の only に変えると次のような内容を表せます。

The woman had only been employed for two weeks before she was fired.
(その女性は雇われてからたった2週間で首になった)


次は、同じく準否定語の hardly や scarcely に変えてみた例です。

We had hardly started before it began to rain.
(私たちが出発するとすぐに雨が降り出した)

I had scarcely waited for five minutes when the man came.
(5分も待つか待たないかの間にその男性はやってきた)



posted by 石崎 陽一 at 10:47 | Comment(0) | 英文法・語法1日1題【上級編】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る