2011年05月02日

予期せぬ便りはよい便り(その2)


P4244902.JPG


このブログを通じて思いがけない形で新たな接点が生まれています。


少し前に長野県の公立高校で教鞭をとっておられる読者の方
(K先生)から封書が届きました。


以前、関口存男氏に関する貴重な情報を葉書で知らせてくださったのですが(そのときの記事はこちら)、今回はK先生が日頃よく利用されているウェブサイトを紹介してくださったのです。


「今は英米の一流大学のレクチャーに自宅に居ながらにして触れることができありがたいですね。グーグルで検索窓に“free university lectures online”と入力して調べるとすぐにいくつも見つかります」と
K先生。


それ以来、折を見て視聴していますが、どれもよいものばかりで広く知っていただきたいと思い記事にすることにしました。


今回は英語学習に有益なFree Open Coursewareをご紹介いたします。


P4244925.JPG


(1) Online Video Lectures and Course Materials−Open Yale Courses−Windows Intern

イェール大学の講義がじっくり味わえるサイトです。留学生気分が味わえます。

左サイドバーのDepartments欄から好きなdepartmentを1つ選んでクリックするとcoursesの選択画面に移ります。

好きなcourseを1つ選んでクリックし移った画面で“view class sessions >>”をクリックします。

class sessionsの一覧画面で好きなclass session titleをクリックしてください。

映像か音声のみかが選べます。

transcriptもついていますので学習に便利です。


(2) MIT Open Courseware

MIT(マサチューセッツ工科大学)のサイトです。

理系の講義以外にも“East Asian Cultures: From Zen to Pop”など一般教養的な科目もあり内容は多彩です。


画面中央のコラムのCourses by Department欄から好きなcourseを選択しクリックします。

例えば、Aeronautics and Astronauticsを選んでクリックすると画面下方に移動します。

Aeronautics and Astronauticsというcourse titleをクリックすると収められている全ての講義(大学院科目も含む)が一覧できますので、好きな講義を選択してクリックします。

今回はUndergraduate CorseからUnified Engineering I, II, III, & IVを選択してクリックします。

Multimedia contentのアイコンがついていますので動画が見られるはずです。

次の画面でSelected video lecturesをクリックすると動画が再生されます。

また、この講義の場合はClass competition−videoをクリックすると学生さんの様子が見られます。

左サイドバーには

Course Home
Syllabus
Calendar
Readings
Lecture Notes
Assignments

などの項目が並んでおり、自由に閲覧できます。


(3) Stanford on iTunes University

Open Courseware は大学の授業をウェブ上にアップし、世界中の人々が授業を受けられる仕組みを作る取り組みですが、似たような取り組みに iTunes U があります。

iPod や iPad を持っていれば、世界中の講義映像をダウンロードして視聴することができるのです。


Stanford on iTunes University はスタンフォード大学の授業が音声ファイルの形で多数公開されているサイトです。

音声は録音状態もクリアで聞きやすいです。


(4) UCTV−University of California Television


(5) UC Berkeley Webcasts|Video and Podcasts


(6) Princeton University: WebMedia−lectures


(7) Free Public Lectures|Gresham College


posted by 石崎 陽一 at 00:00 | Comment(2) | 愛用の(学習用)サイト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気でお過ごしですか。本校ではこの春からふたり、新しい英語の先生をお迎えしました。いまの皆さんは、研修で忙しいけれど、このブログを紹介しました(きっとわたしより、このブログの価値がわかるだろうと思うので)。どこかでご縁が生まれれば、と思っての余計なおせっかい。さてわたしの近況です。歴史家・二宮宏之の著作を読んでいます。
Posted by 佐藤千秋@橘高校 at 2011年05月05日 10:42
千秋先生。コメント多謝です。拙ブログをご紹介くださったのこと、こちらもありがとうございます。前向きな仲間の輪がさらに広がることを楽しみにしております(^-^) 二宮宏之氏の著作は以前『民族の世界史(9)深層のヨーロッパ』(山川出版社、1990年)を古本屋で買って読んだことがあるだけです。またお話を聴かせてくださいね。
Posted by 石崎 陽一 at 2011年05月06日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る