2010年11月07日

嬉しい邂逅


PA033879s.jpg


今日は約半日、平成25年度から使用予定の、ある教科書に関する意見聴取会に出席してきました。


私にとってはこのような機会は初めてでしたので、家を出る前からやや緊張気味だったのですが

会場に足を踏み入れたところ、なんと目の前に尊敬する先輩の先生のお姿があるではありませんか。


福島の先生にまさかあの場でお目にかかれるとは夢想だにしていませんでしたし、


とにかく嬉しかったなぁ(^-^)


嬉しい奇遇に、少し肩の力が抜けた次第です。


おかげさまで緊張はしながらも適度にリラックスして会議に臨むことができました^^


「汝、何のためにそこにありや」と唱えつつ、微力ながらも精いっぱいのお話をさせていただきました。


大袈裟かもしれませんが、このような形で日本の英語教育に関われることを、大変幸せに感じて帰ってきました。


そして、詳しくは書けませんが、いろいろな意味でまた血肉になる勉強をさせていただきました。


このような機会を与えられたことに、感謝したいと思います。


posted by 石崎 陽一 at 22:04 | Comment(0) | 嬉しかったこと、悲しかったこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る