2010年09月09日

転載許可をいただきました


DSCN0451s.jpg


私の悪戦苦闘ぶりを赤裸々に語った拙インタビュー記事が掲載された『VIEW21』高校版(2010年9月号)が各学校に配本されてから1週間が経ちました。

日本全国の高校に約7万部ほど渡ったとのことですが、やはり反響は大きく、文字通り全国の先生方から温かいメールを多数頂戴しております。

ご無沙汰をしてしまっている方々からのご一報もいただき、人の輪の温かさを身にしみているところです。

ありがとうございますm(_ _)m

いま、そうしたお便りへの返信がようやくひと段落しました。ご返信が遅れてしまった先生方、失礼いたしました。


DSCN0363s.jpg


なお、この情報誌は高校版であり、中学校はもとより講師の先生方や塾関係者の方などの手元には届かないようです。

『VIEW21』編集担当の方に問い合わせたところ、インタビュー記事のPDFファイル(VIEW21 interview.pdf)をブログに転載しても構わないとの回答をいただきました。

まだご覧になっていらっしゃらない方にもご笑覧いただければ幸いです。


DSCN0370.JPG


私はこの度のように露出することで、背筋をのばし、気持ちを新たにしています。

このような人の輪を大切に、ますます精進いたしますので

今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


DSCN0428.JPG


自ら激しく望む人だけに、苦労を条件に希望を与えること。
それがすべての教育の原則だと私は思っている。


2010年9月8日付・産経新聞 透明な歳月の光 400
作家・曽野綾子氏のことば



posted by 石崎 陽一 at 22:30 | Comment(0) | 嬉しかったこと、悲しかったこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップへ戻る